社会福祉法人 聖愛育成会 | ごあいさつ

社会福祉法人聖愛育成会

岩手県奥州市江刺愛宕字八日市51-3 

ごあいさつ

海鋒 守
社会福祉法人聖愛育成会
理事長 海鋒 守

社会福祉法人聖愛育成会は、昭和53年2月法人設立、同年4月小規模乳児保育所「聖愛ベビーホーム」を開設、昭和60年4月特別養護老人ホーム「聖愛園」を開設して以来、社会福祉事業を岩手県奥州市(旧江刺市)で運営してまいりました。

この間、「地域に愛される施設」「地域になくてはならない施設」を運営方針に、児童福祉事業や老人福祉事業の多様なニーズに、ご利用者やご相談者と悩み・苦しみ、ときに喜びを分かち合いながら、地域のみなさまのお支えをいただき今日までその一端を担ってまいりました。

さて、今年の聖愛園は、家族会のご協力で草花がたくさん咲いています。暑さや長雨にも負けずに周囲を美しく飾っています。みなさまの思いがうれしく心が温かくなります。

この冬には、市内で初めての「通い、泊まり、訪問介護、訪問看護」が同じ事業所でできる「複合型サービス事業所」を岩手県・奥州市様のご支援をいただき開設する予定です。この地域はいまだ特別養護老人ホーム待機者が思ったほど解消されていない状況にありますが、日々の介護にご苦労されている地域のみなさまに少しでも寄りそうことができるものと思っています。このことと併せて、この秋に居宅介護支援事業所と在宅介護支援センターをご利用者のより身近な場所に併設して開設する準備を進めております。

これらを通じて私どもが日頃培ったきたノウ・ハウを、地域の皆さまに感謝の気持ちでお応えできるものと考えています。さらに、みなさまのお力を是非お借りして、より良いものを共につくりあげたいものでございます。

役職員一同法人の運営に誠意をもって日々努力してまいります。皆さまには、変わらぬご指導とご協力を心からお願い申し上げましてごあいさつといたします。